FP2級 最短合格サポート!!

忙しいあなたをお助けします。

【第20回】試験頻出〜生命保険〜

こんにちは。
あっかーです。
 
勉強していてもいまいちピンとこない。
果たしてこの知識は役に立つのかと
疑問を抱きながら勉強していませんか?
 
テキストばかり眺めていても実感しにくいと
思いますので、たまには違う角度から
テキストの内容を学んでいきましょう。
 
今回は、FP2級の知識を踏まえて
加入中の生命保険を考えてみようと
思います。
 
第2章、リスク管理の分野にある生命保険を
見てみましょう。
 
まずはキーワードの確認から。
 
 
収支相等の原則
 
予定死亡率
 
予定利率
 
予定事業費率
 
純保険料
 
付加保険料
 
 
この辺りは重要度が高いですね。
 
一通り余裕で説明できるよ!
という方はスルーしてもらって大丈夫です。
 
 
保険料はどうやって決まるのか?という
考え方の基本になるのが、
大数の法則と収支相等の原則です。
 
 
保険に加入するときに、
健康状態や職業など告知しましたよね。
 
凄く健康な人と病気で治療中の人が
同じ保険料で同じ保障を持てたとすると、
健康な人は払い損、治療中の人は受取り得を
する可能性が高いのです。
 
極力平等にするために、
保険商品ごとに加入の条件を
保険会社が独自で定めているのです。
 
健康状態に関して、
告知の内容によっては
通常の医療保険や生命保険に
加入できない場合があります。
 
そういう人は、通常タイプに比べて
保険料が割増しされている
緩和型の保険があります。 
 
職業制限で言うと、危険な職種の方は
そもそも加入が難しいケースや
入院日額の上限が5,000円や10,000円などと
制限がある場合があります。
 
この辺りの諸制限は保険会社によって
異なります。
 
 
収支相等の原則とは、
文字通り保険会社にとって
収入と支出がイコールになるように
保険料を設定しているということです。
 
支出には、支払う保険金だけでなく、
社員のお給料や賃料などのコストも
含まれています。
 
保険料の構成としては、
純保険料と付加保険料から
成り立っています。
 
純保険料は、
予定死亡率や予定利率から成り立ちますが、
正直ここはどこの保険会社も
そこまで大きくは変わりません。
 
年齢や性別における死亡者数というのは
日本である以上同じですからね。
 
保険会社によって
保険料が変わる一番の要因が、
付加保険料なのです。
 
つまり分かりやすく言うと
保険会社のコストです。
 
テレビCMに莫大な費用をかけている会社や
何万人と営業職員を抱えている保険会社は、
 
このコストが保険料に乗っているのです。
 
同じ保障内容で保険料が違うのは何故か?と
疑問に思う人もいますが、
こういった背景があるのですね。
 
保険料が安いから保障内容が悪いとか、
支払われないとかではありません。
 
あなたは、知らない人の人件費を
払いたいですか?
 
望んでもいない高い宣伝費のコストを
払いたいですか?
 
答えはノーですよね。
 
だからこそ、保険に加入するときは、
1社だけで決めずに、複数社比較し、
保険料と保障内容のバランスを比較して
加入することが賢いのです。
 
 
2008年に保険業界に激震が走った出来事を
あなたはご存知でしょうか?
 
ライフネット生命が、
この付加保険料を開示すると発表しました。
 
今までブラックホール化されていた
保険料の内訳を開示するのは、
他の大手保険会社からすると
よくも爆弾投下してくれたな!
という感じでしょう。
 
 
ライフネット生命は、大手生保のように
多くの営業職員を抱えていません。

人件費の節約や、
ネット完結で加入できるので
比較的コストを抑えた保険会社と
言えるでしょう。
 
有名人を起用してテレビCMはしていますが...
 
激震が入って10年以上が経ちますが、
未だに保険料の内訳を公開して追随する
勇気ある保険会社はなかなか増えません。
 
そういう意味では誠実さを感じますね。
 
今では、他社もネット生保に
参入してきたので
ライフネット生命以外にも
保険料が安い保険も出てきています。
 
今後も競争は激化しそうですが、
加入側からするとありがたいことですね。
 
 
ということで、
テキストで出てきたこの重要ワードを通して
あなたが加入中の保険料が
どう成り立っているか
理解していただけたでしょうか。
 
人から勧められるがままに
金融商品に加入してしまうと
知らぬ間に損をしていたとか、
無駄にお金を払っていたということが
あり得ます。
 
しっかりと知識を身に付けて、
人生で2番目に高い買い物と
言われている生命保険に関しても、
無駄なく加入しましょう。
 
FP2級の知識を身に付けて、
賢く生きていきましょう。
 
知らないと損をする世の中。
 
待ってても誰も教えてくれません。
 
自分で勉強するしかありません。
 
FP2級の勉強を通して、
学ぶ楽しさ、生きるチカラを身に付ける人が
一人でも多く増えることが、私の望みです。
 
 
これからも一緒に勉強していきましょう!!
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

【第19回】試験頻出〜退職所得〜

こんにちは。
あっかーです。
 
前回は、FP2級に出てくる問題を
経済ニュースと重ね合わせて勉強すると
より面白くなるという話をしました。
 
勉強を何とか進めているけれど
計算式がたくさん出てきて
覚えられないよと嘆いているあなた。
 
そんなあなたへ向けて、
今回はご自身のことと重ね合わせて
考えるパターンを紹介します。
 

f:id:FP2:20211003145712j:plain



第4章のタックスプランニングから
退職所得を見ていきましょう。
 
その前に!
 
あなたは退職金いくら貰えますか?

f:id:FP2:20211003145358j:plain

専業主婦だから貰えないよという方は
ご主人様がいくら貰えるかご存知ですか?
 
多くの方が退職金がいくらか
把握していないのではないでしょうか?
 
今まで1,000世帯以上のお客様と
お会いしてきましたが、
ご自身の退職金額を把握していない人が
9割近いのが現実でした。
 
会社の就業規則等を
確認できる環境はありますか?
 
そこで退職金規定というのが
あるはずですので、
確認してみてください。
 
退職金の受け取り方によって
所得区分が変わります。
 
一括で受け取り→退職所得
 
年金で受け取り→雑所得
 
 
一般的には、
一括で受け取るイメージが強いですね。

f:id:FP2:20211003152128j:plain

 
テキストにこのような計算式が
出てきます。
 
退職所得の金額
=(収入金額−退職所得控除額)×1/2
 
 
退職所得控除額
 
勤続年数20年以内
40万円×勤続年数(最低80万円)
 
勤続年数20年超
800万円+70万円×(勤続年数−20年)
 
※1年未満の場合は1年とする。
 
 
ここであなたの場合、
いくら受け取れるかを
計算してみてください。
 

f:id:FP2:20211003152457j:plain

例えば、30年勤務し2,500万円の退職金を
受け取ったとすると
 
[2,500万円−{800万円+70万円 ×
(30年−20年)} ] × 1/2
=(2,500万円−1,500万円)× 1/2
=500万円
 
退職所得は500万円ということです。
 
 
ん???
 
退職所得って何?
 
退職金2,500万円が
丸々貰えるわけではないの?
 
 
はい、落ち着いてください。
 
そもそも退職金2,500万円が
支給されたとしても、
税金が取られます(を納めます)ので、
手取りは減ります。
 
その税率がいくらか把握するための
計算式なのです。
 
勤務先にて所定の手続きをとっておけば、
わざわざ確定申告をする必要が
ありません。
 
何もしなければ一律20%が税金として
持っていかれますが、
長年お勤めお疲れさまでしたと
労いの意を込めて
税負担は軽減されるようになっています。
(それなら税金取らないで欲しい)
 
話は戻りますが、
先程計算した退職所得500万円が
何を意味するのか?
 
これはどの税率をかける必要があるかを
確認するために計算したもの。
 
つまり、この500万円の退職所得が
計算できたら、
次は早見表を確認することになります。
 

f:id:FP2:20211003153117p:plain

参照『国税庁HPより一部抜粋』
 
 
退職所得2,500万円×税率20%−控除額
427,500円
=572,500円(①所得税
 
572,500円×2.1%=12,022円
(②復興所得税
 
500万円×10%=50万円
(③住民税:市民税6%、都府県民税4%)
 
つまり、
所得税+②復興所得税+③住民税=1,084,522円
引かれた金額が手取りです。
 
今回の場合は、
2,500万円−1,084,522円=23,915,478円

約2,400万円が手取りの退職金と
いうことですね。
 
一律20%の500万円引かれるよりは、
100万円で済んでいるので
確かに労いの気持ちは分かるのですが、
それでも100万円も引かれるのですか。
 
やめてください。
 
と言いたいところですね。
 
住民税も痛いです。
 
でも仕方ないです。
日本に住んでいる以上、
税金を収めるのは国民の義務ですから…
 
 
実際に自分が手取りでいくら貰えるのか?を
計算することでテキストに記載の計算式が
どういった意味を持つのか
お分かりいただけたと思います。
 
ポイントは
我が事として捉えることです。
 
ふ〜ん、と式だけ覚えても、
それがどういう意味か理解していなければ
式はすぐ忘れてしまいます。
 
何のためにその計算をするのか。
 
その計算をすることで何が分かるのか。
 
出口まで一緒に勉強すると、
とてと理解が深まります。
 
これを意識しながら、
インプットとアウトプットを
繰り返していきましょう。
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

【第18回】試験頻出〜株式投資〜

こんにちは。
あっかーです。
 
FP2級、勉強始めたけど
難しいと感じているあなた。
 
その気持ちよく分かります。
 
全然覚えられない!
試験日までに間に合うのだろうか?
そんな不安な日々を過ごしていますね。
 
実は
難しいと感じている原因は
過去に経験がないから
なんです。

f:id:FP2:20211003141814j:plain

 
逆に、今まで身を以て
経験したことがある項目については、
とても簡単に感じます。
 
知識と実践が紐付くので、
そうそう!と当然の如く理解できる
ということですね。
 
ちなみに、
FP2級を勉強していた頃の私は、
経験もまだ浅く、
金融知識もほぼありませんでした。
 
FP2級を取得して約8年経過しますが、
この8年でたくさん経験をしました。
 
例えば、株式投資
実際に100万円なくなってもいいや!
という覚悟で投資の世界に
飛び込みました。
 
今は日本株だけではなく、
世界株にも投資しています。
 
金融資産のポートフォリオ
この8年で大きく変わりました。
 

f:id:FP2:20211003142231j:plain

円だけでなく、ドル通貨の割合を増やし、
外貨建保険、世界株、不動産といった
具合に資産を分散させています。
 
もちろん、NISAや確定拠出年金
会社の持ち株、ふるさと納税
利用しています。
 
お陰様でしばらくは収入0でも
問題ないぐらいにまでなりました。
 
経験を積んだ後に
FP2級のテキストを振り返ると、
こんなに重要な基礎知識が
詰まっていたのか!!と驚く程です。
 
それだけFP2級には実践に役立つ
重要な知識が散りばめられています。
 
 
だからこそ、
あなたには早くFP2級の合格を
掴み取ってもらいたいです。
 
FP2級合格で満足せず、
お金の知識を血肉にして、
あなた自身の人生を豊かにして欲しい。
これが私の望みです!
 

f:id:FP2:20211003142829j:plain

 
前置きが長くなりましたが、
ここからは試験によく出る重要項目を
ご紹介します。
 
特に金融機関に勤める人なら
知らないと恥ずかしい内容ですので、
絶対頭に入れておきましょう!

今回は第3章の金融資産運用から
株式投資について一部抜粋します。
 
 
では、ここで質問です。
 
★第1問
違い説明できますか?
 

f:id:FP2:20211003143031j:plain

 
日経平均株価とは
東証一部上場銘柄のうち
代表的な225銘柄の平均値です。
 
2021年9月の日経新聞で、
この225銘柄が一部入れ替えとなる記事が
発表されました。
 
採用され、10月1日から反映されます。
 
リアルタイムで日経記事と連動させながら
理解していくと、経済の勉強にもなり
とても面白いですよ。
 
 
一方、東証株価指数TOPIX)とは
東証一部上場全銘柄を対象とし、
1968年1月4日の時価総額を100として
時価総額を指数化したものです。
 
 
2022年4月4日に東証では
市場区分の再編という一大事が
行われます。
 
東証一部が消滅し、
新たにプライム市場が誕生します。
 
それに伴いTOPIXも対象銘柄を
見直しすることになるので、
上場銘柄全てをカバーする訳では
なくなります。
 
この辺りが2022年以降の試験では
大きく変わってくる内容となりそうです。
 

f:id:FP2:20211003144120j:plain

 
 
★第2問
株式投資を実際に行う時に絶対通る道。
値段を指定して買いを入れるか、
指定せず買うか。
 
さて、これをそれぞれ〇〇注文と
いうでしょうか?
 
しっかり勉強されている方には
簡単すぎましたね。
 
正解は、
値段を指定するのが
指値(さしね)注文

値段を指定しないのが
成行(なりゆき)注文です。
 
株の取引経験がない方のために、
実際の取引画面をご覧いただきますね。

f:id:FP2:20211003133629p:plain


価格と書かれたところに、

指値、成行と書いてあります。
 
これのことです。
 
買いたい銘柄を決めたら
買い注文をいれる訳ですが、
この時に少しでも安い値段で買いたいと
思って指値注文をすると、
その値段に落ちるまでに
時間がかかります。  
 
一方、成行注文の場合は、
こちらが指定をしない訳なので
今の価格ですぐ注文が通るという訳です。
 
テキストを見て文字だけで
覚えていくと無機質ですが
実践と関連付けながら理解していくと、
急に役立つ知識のように
見えてきませんか?
 

f:id:FP2:20211003143441j:plain

さすがにFP2級に出てくる内容を
全てすぐに実践することは難しいですが、
出来るものだけでもやってみても
いいかもしれませんね。
 
本当に勉強したことが役に立つと
実感できると思います!
 
今回はこの辺にしておきます。
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

【第17回】いざ試験当日!事前準備すべきことは?

こんにちは。あっかーです。
 
いきなりですが、
試験当日を想像してください。
 
あなたは自信に満ち溢れていますか?
それとも少し不安が残っていますか?
 
私は本番が近づくにつれて
緊張感が増していました。

FP2級を取得する当時は会社で
必須資格となっていて
落とすわけにはいかないと
切羽詰まっていた為です。
 
今思えば効率的に勉強が
できてさえいれば、
無駄なストレスは感じずに
済んだのかもしれません。
 
あなたには心に余裕をもって
当日を迎えてほしいと思います。
 

f:id:FP2:20210925155415j:plain

ここまで一生懸命頑張ってきたからこそ
確実に合格へ繋げる為の最後の準備です。

試験当日の注意点心掛けること
まとめましたので、参考にしてください。
 
当日は目覚まし時計をかけて、
時間に余裕を持って起きてください。
 

f:id:FP2:20210925155730j:plain

 

寝坊して時間ギリギリに駆け込み、
息切れしながら受検するなんてことは
やめてくださいね。
 
平常心なら解ける問題も
ケアレスミスにより間違える
可能性があります。
遅れそうになったことによる焦りから
落ち着いて問題が解けない可能性も
あります。
 
試験会場へ向かう途中、
どんなハプニングが起こるか
分かりません。
 
公共の交通機関の乱れや乗り換え間違い、
教室間違いや席の座り間違いなど、
思いもよらぬところで焦ることが
あります。
 
常に時間に余裕を持って
行動する。
 
これを心掛けてください。
 

f:id:FP2:20210926185346j:plain


試験会場についたらお手洗いの場所

確認しましょう。
 
ついでにお手洗いも
済ませておいてください。
 
そして時間に余裕を持って席についたら、
いつもの使い慣れた文房具を
机の上に用意し、深呼吸をしましょう。
 
周りを見渡してください。
 

f:id:FP2:20210925155908j:plain

皆、必死にテキストを見てます。
 
皆、賢そう〜と思うのですが、
大学受験ではないので別にライバルでは
ありません。
 
合格点さえ取れればあなたも合格です。
 
皆、直前に慌てて勉強してるなぁという
ぐらいの心の余裕が欲しいですね。
 
では、いつでも試験開始ができる準備が
整ったらいつもの使い慣れたテキストを
出して最後の復習です。
 
何度も間違えた箇所、自信がない箇所、
よく出る箇所、確認しましょう。
 
意外と直前に復習した問題が
出ることがありますので
最後まで諦めず、
内容を振り返ってください。
 
そして、私はできる!大丈夫!
そう言い聞かせて、いざ試験開始です。
 

f:id:FP2:20210925160848j:plain

試験中は目の前の問題に
全集中してください。
前後左右の人は気にしない。
周りのペンの音も電卓の音も気にしない。
 
自分自身との勝負。
 
そして、早く解き終わっても
時間の許す限り
何度も見直しをしてください。
 
帰宅後、採点できるように問題用紙には
解答内容を記しておいてください。
 
問題を見直すときには、
ネガティブチェックの精神が重要です。
合っているだろうと思って
見直すのではなく、
間違っているだろうと思って見直します。
 
後から冷静に読み返していると、
間違いやすい問題で
引っかかっていることに
気付くことができます。
 
初歩的ではありますが、
名前の記入漏れがないか、
マークシートの塗り潰しが
一行ずれていないか確認してくださいね。
 
書き直す際は消し間違いや
消し忘れがないか
落ち着いて確認してください。
 

f:id:FP2:20210925161839j:plain

学科試験が終わればお昼を挟んで、
実技試験となります。
 
お昼ごはんは午後の試験に
影響が出ないような食べ物にしましょう。
胃もたれや気分が悪くなる程、
食べてしまうとコンディションが
悪くなります。
 
また眠くなってしまう可能性もあるので、
腹八分目を意識しましょう。
 
周りの声はシャットダウンしてください。
学科の答え合わせをしている人が
いますが、変に情報を耳に入れると
心の乱れの元です。
 
実技に繋がる問題であれば、
自分でテキストを確認して
午後に備えることは問題ありません。
 
その時に間違いに気付いても
1問ぐらい大丈夫!と
スル―してください。
 
では、お手洗いも済ませて
午後の試験に挑みます。
 
 
実技に関しては、計算間違いがないように
数字は大きく見やすいように書くこと。
 
電卓の計算間違いがないように
何度か計算して確認すること。
 

f:id:FP2:20210925162203j:plain

桁の区切りに,(カンマ)をつけることを
習慣化されておくと良いと思います。
 
学科でも実技でも言えることですが、
解答途中で分からない問題が出てきたら、
1問に時間をかけず、
飛ばして次の問題にいきましょう。
 
とにかく分かる問題、
簡単な問題を落とさず、
確実に点数を取りに行きます。
 
以前にもお伝えしましたが、
合格するためには
満点をとる必要性はないのです。
 
最後の1分まで諦めず、
あなたの全力を出し切ってください。
 
諦めたらそこで試合終了です。
 

f:id:FP2:20210925162350j:plain

 
全集中で試験を終えたら、
お疲れさまでした。
気を付けて帰宅してください。
 
頑張った自分へのご褒美で
美味しいものを食べても良し。
欲しかったものを買うのも良し。
 
とりあえず自分を褒めてあげましょう。
 

f:id:FP2:20210926185527j:plain

 
ただし!まだ終わりではありません。
 
当日確認できる解答速報を見て、
自己採点をしましょう。
 
そこである程度、合否が判断できます。
 
間違えた問題は何故間違えたのか
確認しましょう。
 
その時の悔しさが
知識の定着に繋がります。
 
決してその場しのぎの知識で
終わらせて欲しくありません。
せっかく大切な時間を削って
身に付けた知識です。
 
合格後も活かせるようにして欲しいです。
そもそもあなたの人生に役に立つ知識
FP2級ですので、その点だけは
忘れないでください。
 
一通り確認できたら、
その日はゆっくり休みます。
たまにはご自身を労ってください。
 

f:id:FP2:20210926185739j:plain

 

これで試験当日のシミュレーションは
完璧です!
 
ここまで用意周到に準備できれば
怖いものなし。
あとは、やるだけです。
 
絶対、合格を掴み取りましょう!!
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

【第16回】本番まで2週間!何よりも整えるべきことは?

こんにちは。
あっかーです。
 
前回の記事では、
過去問題を解くことについて
お伝えしました。
 
今回は別の角度から、もう一つ、
当たり前だけれども
意外と大事なことをお伝えします!
 
試験日が近づくにつれて
心掛けるべきことがあります。
 
それは体調管理と生活リズムを
整えることです。
 

f:id:FP2:20210923231747j:plain

 
ここまで数ヶ月、
一生懸命勉強してきたにもかかわらず
体調不良により当日受検できない
というのは何とも悔しいことです。
 
受検できたとしても、
万全の体調でないために
集中できなかったというのも残念です。
 
コロナ感染やインフルエンザなど
自分ではどうしようもないことも
あると思います。
しかし、事前に予防できることは
しておきたいですね。
 
風邪や熱が出ないように、
手洗いうがいの徹底、
3食しっかり食べて
睡眠もしっかりとりましょう。
 
試験は午前中と午後に行われるので、
夜型生活の人は早めに
朝型生活に切り替えてください。
 
体調万全に当日を迎えることも、
合格へ近付く一歩です。
 
そして受検票や持ち物の確認、
試験会場までの交通手段や出発時間、
昼食はどうするかなど、前もって
当日の流れをイメージし
準備しておきましょう。
 

f:id:FP2:20210923232446j:plain

いざ、準備が整ったらあとは試験当日を
迎えるのみですね。
 
前日は荷物を準備して、早く寝ましょう。
 

f:id:FP2:20210926181641j:plain

 
体調管理は社会人としての基本
言われています。
 
しかし、私は出産後体調を崩す頻度が
高くなりました。
2~3ヶ月に1回は風邪をひいて、
出産前はほとんど出なかった熱が
出るようになりました。
 
なぜならば、子供が引いた風邪を
100%の確率でもらってしまうからです。
 

f:id:FP2:20210926181826j:plain

だから自分の体調管理も大事なのですが、
子供の体調管理も大事です。
 
布団を蹴飛ばし、お腹を出して
寝ていたがために風邪を
引かせてしまったこと数知れず。。
 
授乳しながら寝ていて、
気付いたら自分も風邪をひいてしまった
ことも数知れず。。
 
クーラーの温度管理や
お腹が冷えないようにすること、
帰宅後手洗いうがいさせること、
日頃から本当に気を付けることが
多すぎますね。
 
とは言え、いくら家で
気を付けていたとしても
保育園でもらってきちゃうんですよね。
もうこうなったらどうしようもないです。
 
このやるせない気持ち、
痛いほど分かります。
しかし、試験日は待ってくれないので、
自分たちでできる最大限のことは
やるしかないです。
 
一緒に頑張りましょう。
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

【第15回】本番まで2週間!現状から目を背けない。

こんにちは。
あっかーです。
 
前回の記事では、
本番同様に時間を図りながら
過去問題を解きましょうと
お伝えしました。
 
今回の記事では、
過去問題を解いたあとに何をすべきか?
をお伝えします。
 
 
過去問題を解き終わったら、
まずは採点をします。
 
 
点数が出たら、
一喜一憂して終わらないでください。
 
大事なのはここからです。
 

f:id:FP2:20210926180027j:plain

間違った問題をよく見てみてください。
 
間違った分野に偏りはありますか?
 
 
偏りがある人
偏りがあれば、その特定の分野を
再度勉強し直しましょう。
いくら苦手意識があるとはいえ
基本的な問題を落とすのは勿体無いです。
改めて基礎を固めましょう。
 
その分野の中でも
特に頻出の重要項目については
最低限押さえてください。
 
なかなか覚えられないのであれば、
丸暗記しようとするのではなく、
内容自体を理解できるように
勉強しましょう。
 
理解すれば記憶に残りやすくなります。
内容を理解するためには、
FPのテキストだけ眺めていては
難しい可能性もあります。
 
一度、その内容をGoogleで検索し、
分かりやすく解説しているサイトを
いくつか見てみましょう。
 
点と点が繋がり線になったら、
なるほど!そういうことか!と
記憶に残りやすくなります。
 

f:id:FP2:20210926180407j:plain

偏りがない人
偏りがなく、全体的にちょっとずつ
間違ったという人は、
自分がとっつきやすいと
思っている分野から、
再度定着させてください。
 
なぜ間違えたのか?
原因を分析し、
自分の弱点を受け入れましょう。 
 
先程と同様ですが、
ただ語句や公式を覚えるのではなく、
理解しながら覚えることが
点数を伸ばすことへの第一歩です。
 
 
これがラスト2週間で行うことです。
 

f:id:FP2:20210923230508j:plain

 
そこからはひたすら過去問を
解いていきましょう。
 
恐らく早い段階から過去問に
着手できている人は、
このタイミングで3周目に
突入しているはずです。
 
覚えている答えを
記憶に頼って選択していくのではなく、
なぜその問題が正解なのか、
なぜ他の選択肢は間違いなのかと
説明しながら回答しましょう。
 

f:id:FP2:20210923230913j:plain

間違えた問題はテキストに戻り、
正しい知識をインプットする。
 
もし、何度も間違えている
問題があるのであれば、
試験直前に振り返れるように
付箋やマーカーを引いて
目立つようにしておいてください。
 
そうしてラスト2週間は
ひたすら問題を解き続けます。
 
アウトプット8割、
インプット2割ぐらいの感覚で
ひたすらアウトプットにて
定着させていきます。
 

f:id:FP2:20210923231321j:plain

これで最後の追い込みを行います。
 
 
ではここまでの内容をまとめます。
 
 
過去問題を解いたら、
間違った問題を分析する
 
ラスト2週間で力を入れて
勉強する分野を明確にし、
丸暗記ではなく理解しながら
頭に入れていく。
 
点と点を繋げて線になることを
イメージする。
 
あとはひたすらアウトプット
 
 
これができれば間違いなく
合格点に到達するはずです。
 
あと2週間しかない!
ではなく、まだ2週間もあるのです。
 
試験当日まで諦めず追い込みを
していきましょう!
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

【第14回】本番まで2週間!過去問題の取組方法

こんにちは、あっかーです。
 
いよいよ、試験当日まで残り2週間
 
あなたはどんな心境でしょうか?
 
最後の追い込み頑張るぞ!
 
緊張してきた。
 
不安が残る。
 
間に合うかなぁ。
 
様々な思いが錯誤していることでしょう。
 
ここまで頑張ってきたあなたには
後悔して欲しくありません。
最後までできることをやり切って欲しいと思います。
 
ちなみに私はラスト2週間、
とてもバタバタしてしまいました。

ここまで読んでくださったあなたには
落ち着いて試験日を迎えて欲しいと思います。
 
そこで、ラスト2週間でやるべきことを
まとめましたので、参考にしてください。
 

f:id:FP2:20210923224711j:plain

2週間前
 
過去問題を解いていきます。
 
直近の過去問題をお手元にご用意ください。
 
当日と同じように時間を測りながら
集中して解きます。
 
 
目的は2つ。
 
時間配分の感覚を掴むこと
 
そして仕上がり具合を確認すること。
 

f:id:FP2:20210923225543j:plain

 
直前の過去問はスキマ時間で解くのではなく、
本番と同じ環境を作り、
まとまった時間が取れる日に取り組んでください。
 
集中して解ききってください。
 
本番をイメージし、見直しも本気で行ってください。
 
全力を尽くして終わったのであれば、
すぐに採点をしてください。
 
結果はどうでしょうか?
 

f:id:FP2:20210923225722j:plain

合格点に達していた人
ひとまず安心ですね。
あぐらをかかずに、
ひたすら復習してより定着させていきましょう。
 
残念ながら合格点に達しなかった人
焦る必要はありません。
まだ時間はあります。

最後まで諦めず取り組みましょう。
本気で集中すれば最後の伸び率は凄まじいです。
 

f:id:FP2:20210923225923j:plain

 
時間はどうでしょう。
見直す余裕があったか?
ギリギリだったか?
 
1問にどれぐらいの時間が
かけられるか感覚が掴めるはずです。
 
この感覚を試験当日までに
掴んでおくことが大事です。
 
当日、焦ることがないように、
問題を解く順番や時間配分に関しても、
戦略を立てて取り組むようにしましょう。
 
 
この記事のまとめ
 
2週間前にすべきことは、
直近の過去問題を時間を測りながら本番同様に解く。
 
そこからラスト2週間に
すべきことを明確にしていく。
 
以上です!
 
次の記事では、過去問題を解き終わった後に
何をするのか具体的にお伝えしていきます。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。